スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高額はブライアンズタイム牝馬3570万円

 9回目となる「2013 JRAブリーズアップセール」が23日、中山競馬場で開催された。JRAの日高、宮崎両育成牧場で調教された2歳馬76頭が上場され、75頭が売却。最高価格はクラシックチュチュの11(牝、父ブライアンズタイム)の3570万円。ディアレストが落札した。総売却価格の6億7138万500円(昨年7億2865万8000円)、1頭あたりの平均額の895万1740円(同984万6730円)とも、前年を下回った。 ※価格はすべて税込み




 最高価格をつけたのは、今月4日に28歳で死んだ名種牡馬ブライアンズタイム産駒のクラシックチュチュの11(牝)。セリ前の調教では、ラスト2ハロン22秒8(11秒8-11秒0)の好タイムをマークし、抜群の動きを披露していた。ディアレスト(高樽秀夫代表)が3570万円で落札した。




 「育成の時から見ていたし、調教の動きも良かった。ブライアンズタイムの牝馬で、血統的にどうしても落札したかった。1度、牧場へ連れて帰って調整する予定で、入厩先は未定」と高樽氏。




 祖母がグランパドドゥ(01年GIII中日新聞杯)で近親に皐月賞馬ロゴタイプがいる良血。来春のクラシックが楽しみな素質馬だ。


★キャットアリの11、牡馬最高3045万円




 牡馬の最高価格はラスト2ハロン22秒6(11秒5-11秒1)の一番時計をマークしたキャットアリの11(父タイキシャトル)。3045万円で三田昌宏氏=兵庫県・会社役員=が落札した。




 「半兄のヒラボクディープ(青葉賞に出走)が活躍しているし、総合的に見ても良かったので狙っていました。今週の金曜日(26日)に栗東の高橋義忠厩舎に入れる予定です」と念願が叶った三田氏は笑顔を見せていた。




■ブリーズアップセール




 JRA主催。日高、宮崎の両育成牧場で調教された2歳馬のトレーニングセールで、今回で9回目。展示前に上場馬をダートコースで走らせてからセリを行う。この方式は米国では盛んに行われており、日本でも注目度は高い。主な出身馬にセイウンワンダー(2008年GI朝日杯FS)、モンストール(11年GIII新潟2歳S)、サウンドリアーナ(12年GIIIファンタジーS)。


提供元:SANSPO.COM 2013年4月24日(水) 05:02
スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フランク満太

Author:フランク満太
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。